製品情報(卓上・小型シリーズ|乾式パウダーシリーズ)

卓上高速ミル(NM-4L)
  • NM-4L高速ミルは、チョッパー回転にサーボモーターを用い、回転周速度が
    最高47m/秒です。
  • チョッパー・タンク蓋部がサーボモーターと直結しています。
  • チョッパーは電動で上昇下降し、処理中の掻き落しが容易です。
  • 処理タンクは簡単に外れ洗浄が簡単です。
  • 処理後アトマイザでの再処理の必要がありません。
  • 1回の処理量は300g~1,000gです。
  • 主に処方開発や小ロット生産用に適しています。

  • 各条件はタッチパネル数値設定
    価格:150万円

卓上高速ミル(NM-10L)
  • NL-10L高速ミルは、チョッパー回転にサーボモーターを用い、回転周速度が最高50m/秒です。
  • チョッパーとサーボモーターが直結しています。
  • チョッパーは電動で上昇下降し、処理中の掻き落しが容易です。
  • 処理タンクは簡単に外れ洗浄が簡単です。
  • 処理後アトマイザでの再処理が必要ありません。
  • 1回の処理量は500g~2,000gです。
  • 主に処方開発や小ロット生産用に適しています。
  • 大量生産品との展色性、白点残り、分散性は複数社で試作合格しております。

  • 各条件はタッチパネル数値設定
    価格:190万円

卓上プレス試験機
  • 研究所向けの卓上型のプレス試験機です。
  • ファンデーション、アイシャドウ、フェイスカラーなどの乾式粉末を圧縮成形します。
  • 加圧力は20KN(アイシャドウ等の小物用)と40KN(ファンデーション、フェイスカラー)の2機種あります。
  • プレス型は半自動プレス型を使用します。

  • 制御:アナログ制御
    価格:75万円+プレス型代

プレス製品、スラリー製品の硬度測定及び厚さ計
  • 粉末化粧料プレス品、湿式製品の簡易硬度測定、各成型品の厚さ(平行度)測定に使用します。
  • 各成型品の品質管理検査項目は、色調、製品臭(香料)中皿等の変形、表面目視検査(シミ、模様、異物、バリ、ロゴなどのカケ)中身重量、硬度、厚さ、使用感(官能)、落下破損強度、経時変化(二層検査、耐光性、落下強度)等が検査項目になります。

  • 価格:型式、価格はお問い合わせ下さい。

中皿内面水溶性糊付けコンベアー
  • ファンデーション類の比較的大きな形状の中皿の糊付け装置です。
  • 充填成形品の中身抜け落ち落下防止対策で使用します。
  • 水溶性糊材を中皿内面形状合致した形状のシリコンパットを使って、スタンプ方式で全面転写吐布し、落下強度は飛躍的に向上します。
  • 本装置はアウトラインで糊付けする装置で、毎分30ケ以上できます。
  • 一般的には生産機の中皿供給部に取り付けるインライン方式です。
  • 水溶性糊材の情報提供もできます。

  • 制御:デジタル方式
    価格:160万円(インライン装置価格はお問い合わせ下さい)

ターンテーブルタイプ半自動プレス
  • 半自動プレス型を用い粉末を計量充填し、ターンテーブル内に金型を供給すると割り出しを行い、プレス位置で圧縮空気をオイルに変換するシリンダーで圧縮成形します。
  • 油圧用オイルポンプを使用しないので騒音は発生しません。
  • 20KNと40KNタイプがあります。装置は廉価で特に東南アジア諸国に輸出実績があります。

  • 制御:アナログ制御
    価格:280万円

卓上簡易クリーニングM/C
  • 樹脂製中皿ファンデーション等のプレス製品外周面の、粉末付着汚れを完全にクリーニングします。
  • 方法は中皿外周形状に倣い、側面からの回転ブラシ(帯電防止の為天然毛を使用)とプレス品が吸着固定回転し、粉塵を吸引しながらクリーニングします。
  • 中皿形状は、丸形、角形、異形どんな形状にも対応し型替えは3分で完了します(生産機接続タイプ、インライン方式もあります)
  • 2ケ取りフットスイッチで1人で毎分20ケ以上処理可能です。

  • 価格:80万円

卓上落下試験機
  • 乾式、湿式、口紅類の落下試験機です。
  • 研究所での試作開発、生産現場品質確認、得意先受け入れ検査の落下試験方法が統一されず問題が発生しており、得意先の要望で開発されました。
  • 落下高さが自由に設定でき、バキューム吸引と容器クランプ方式によりワークを固定します。
  • 落下高さは10~70Cmで試験体が水平、垂直に落下し、測定者の個人差が全く発生しません。

  • 価格:99,000円

10tプレス試験機
  • 研究所向けのプレス試験機で、最大推力は10tです。
  • 化粧品外の金属粉末、工業粉末等の圧縮成形試験に使用します。
  • プレスの条件設定(荷重や時間)は全てタッチパネルで行います。
  • プレス時の実荷重をロードセルで測定し、その結果を波形で表示します。
  • 安全のため、エリアセンサを設けています。
  • プレス型は半自動プレス型を使用します。
  • 最大推力は要望により変更が可能です。(最大40t)

  • 価格:220万円+プレス型代