製品情報(卓上・小型シリーズ|溶融液体充填シリーズ)

卓上万能充填機(常温、加熱充填機)
  • 常温充填は、回転昇降充填で、粘度の高いクリームの回転充填が可能です。
  • シャンプー、リンス、化粧水等充填(直接吸引)もできます。
  • 加熱充填はオイル循環方式で、マスカラ、リップグロス、溶融ファンデ、口紅バック充填、口紅金型充填、溶融物の中皿充填が容易にできます。
  • 条件設定は全てタッチパネルに数値設定で、メモリー機能が付いています。
  • オプションで二色充填にも対応できます。

  • 価格:お問い合わせ下さい。

卓上液体、クリーム回転充填機
  • 卓上充填機は、オイル温調で充填ユニット、ジャケットノズル、タンクを加温し、設定温度で充填ができます。
  • 充填量の調整は専用のティーチングボックスから入力し、条件を数値化する事で再現性のある充填が可能です。
  • 仕様により、搬送機構、昇降機能、回転機構、特殊ノズル、安全装置、充填前後工程等を設ける事ができ自動ラインへの拡張も可能です。

  • 価格:お問い合わせ下さい。

分注器方式液体充填機
  • 他社製分注器を用い、筆ペンタイプアイライナー等の容器に充填する装置です。
  • 工程は、ターンテーブル上ホルダーに容器を供給⇒ノズル下降(電動シリンダー)充填⇒尾栓供給⇒尾栓打込み⇒排出の順になります。
  • 作業者は2名で毎分30本生産できます。
  • 分注器は弊社製もあります。

  • 制御:デジタル方式
    価格:分注器無しで145万円

卓上デジタル分注器
  • 従来の分注器は、充填時の流速が一定でない為、泡立ちの多いバルクは充填スピードを上げることができません。また、充填量調整がアナログで、洗浄時シリンダーピストンの落下破損事故等もあります。
  • 本機は電動シリンダーを使用しデジタル制御で、SUS製シリンダーピストンを使用した装置です。
  • 耐久性を向上し、駆動部には安全カバーを設けました。
  • 価格を廉価に設定し、小型でセル生産向けに設計開発されました。
  • 多連自動充填機に拡張できます。

  • 制御:デジタル方式
    価格:75万円~

ターンテーブルタイプ溶融物自動充填機
  • 金皿に溶融化粧材を定量充填するセル生産充填機です。
  • 工程は、作業者がコンベアー上に中皿類を供給するとターンテーブル上に自動供給⇒ワークの有無確認⇒溶融物をリフテング定量充填⇒割り出し中に自然放冷⇒移動できるまで中身温度が下がったら取り出しの順になります。(充填ノズルはオイル温調ジャケットノズル特許)

  • 制御:デジタル制御
    価格:お問い合わせ下さい。

常温、溶融充填機
  • 常温充填はリキットアイライナー細物少量充填に使用できます。
  • 加熱充填はオイル循環方式で、マスカラ、リップグロス等に使用できます。
  • 電動ターンテーブルが付いた装置です。
  • 工程は、ターンテーブル上ホルダーに容器を供給⇒ホルダー上昇(電動シリンダー)⇒充填⇒割り出し⇒排出の順になります。
  • 作業者は2名で毎分30本生産できます。
  • 条件設定は全てタッチパネルに数値設定で、メモリー機能が付いています。

  • 価格はお問い合わせ下さい。