製品情報(その他の装置)
※工程・能力・作業者数は参考であり、仕様により工程が異なり、能力、作業者数の増減ができます。

マニキュア充填機
マニキュア充填機は、センサによる液面規制充填を行い、瓶内容量のバラツキの影響を受ける事無く定液面で充填を行います。
キャップ、ハケは自動で瓶に供給し、キャッパーのトルク調整はタッチパネルより行えます。
内圧防爆仕様で制御盤内の内圧を高め、可燃性ガスの進入を防止します。
能力 ~50ヶ/分
作業人員 3名

工程

工程

マスカラ充填機
マスカラ充填機は、アイアンラバーベルトとインデックスを使用し、高速でワークを搬送します。
特殊な充填ノズルを使用し、ファイバー入りのマスカラでもノズル内に詰まることなく充填ができ、シゴキで毎回バルクをカットする為、液ダレもありません。
ブラシ付キャップは自動で供給し、キャッパーのトルク調整はタッチパネルより行えます。
能力 ~40ヶ/分
作業人員 3名

工程

工程

マルチフィラー
研究所向けの充填機で、口紅金型、口紅バック充填(オジーブ、カプセル、ラバー、金属金型)、リップグロス、アイブロー、リップライナー、金皿、金皿バック充填、マスカラ、木軸等溶融化粧品の充填テストが行えます。
それぞれの充填には、当社のノウハウが詰まった特徴のあるアタッメント(ノズル、金型等)を使用します。
充填前後工程(加温・冷却等)も御用意いたします。

アイブロー加圧充填機
当社のアイブロー、リップライナー等細物の溶融化粧品の充填成形方法は、従来の押出し成形品と大きく異なり、金属金型を使用し、サーボモーターによる加圧充填で充填し、充填された軸を、差込機で確実に容器に装填します。
この方法により充填から装填工程まで10分程度で行えます。
能力 ~36本(3型)/分

工程

工程

中皿充填機
金皿、樹脂皿、ガラス瓶、ジャーへ溶融化粧品を充填する装置でコンベアベルトで容器を搬送し、充填前に除電、加温を行い、充填後にリメルト、冷却を行います。
製品の仕様によりラインを設計します。
能力 ~60ヶ/分 ※連数により異なる
作業人員 2名

工程

工程

サンプル容器多色充填機
サンプル容器に多色を充填する装置で、コンベアベルトで容器を搬送し、充填前に除電、加温を行い、充填後にリメルト、冷却を行います。製品特性、容器特性により、ラインを設計いたします。
製品の仕様によりラインを設計します。
能力 ~30ヶ/分 ※連数により異なる
作業人員 2名

工程

工程

サーボショットセミオート
サーボショットセミオートは量産用サーボショットと圧縮成形機構、粉末供給機構、金型が同一で互換性のある仕様となっており、研究所での試験、小ロット生産向きで、作業者1名で中皿供給から製品取出しまでを行えます。
能力 ~7ヶ/分程度

工程

工程

スラリー充填成形試験機
研究所向けのスラリー充填成形試験機でより生産機に近づけるため、主要な機構は量産機と同じ構造となっています。
充填機構はサーボモーターを使用し、1つのポンプで加圧充填(バック)、定量充填(フロント)ができます。
プレス機構はサーボモーターを使用し、バキュームパットを途中まで高速で位置決め制御を行い、トルク制御に切換えプレスを行います。
充填ポンプは2色用が標準です。

各種情報提供
メイクアップ化粧料の製造方法、各種容器、生産の効率化、周辺機器、現在困っている事等、どんなことでもご相談下さい。
長年の経験と実績で、最良の方法、情報をご提案いたします。