製品情報(卓上シリーズ)

卓上高速ミル(NM-4L)
NL-4L高速ミルは、チョッパー回転にサーボモーターを用い、回転周速度が最高47.1m/秒です。
チョッパーとサーボモーターが蓋上部取り付け、電動で上昇下降し、処理中の掻き落しが容易で、洗浄性に優れアトマイザでの後処理が必要ありません。
1回の処理量は300g~1,000gで、主に処方開発や小ロット生産用に適しています。

卓上落下試験機
乾式、湿式、口紅類の落下試験機で、従来、開発研究所、生産現場、得意先受け入れ検査の、落下試験方法が統一させておらず不具合が発生しており、得意先の要望で開発されました。
落下高さが自由に設定でき、バキューム吸引と容器クランプ方式により、試験者の個人差が全くありません。

卓上簡易クリーニングM/C
ファンデーション等のプレス製品側面の粉末付着汚れを完全にクリーニングします。
方法は中皿外周形状に倣い、側面からの回転ブラシとプレス品が回転し粉塵を吸引しながらクリーニングします。
中皿形状は、丸形、角形、異形どんな形状にも対応し型替えは3分で完了します。

卓上万能充填機(常温、加熱充填機)
常温充填は、回転昇降充填が可能で、粘度の高いクリームの回転充填が可能で、シャンプー、リンス、化粧水等充填ができます。
加熱充填はオイル循環方式で、マスカラ、リップグロス、溶融ファンデ、口紅バック充填、口紅金型充填、溶融物の中皿、ボトル充填が容易にできます。
条件設定は全てタッチパネルに数値設定で、メモリー機能が付いています。

卓上エアークリーナー
ボトル、ジャー等の容器内部の異物、付着物を作業者が手で2本持ち押し付け、同時に設定時間クリーンエアーをノズルから噴出し、下部から真空発生装置でバキューム吸引し、フイルターを通し外部排出され、圧縮空気のみで電気は使用しません。
(オプションとして静電除去エアー方式があります)

卓上2連キャッパー
キャップクランプは、シリコンゴム全周クランプ方式で、真空蒸着、高光沢キャップでもスレ痕は付きません。キャッパーモーターはトルクモーターを使用した、安価な二連増し締めキャッパーです。
オプションでサーボモータートルクコントロール仕様、キャップクランプは三爪クランプ仕様があります。

卓上液体充填機
卓上充填機は、オイル温調で充填ユニット、ジャケットノズル、タンクを加温し、設定温度で充填ができます。
充填量の調整は専用のティーチングボックスから入力し、条件を数値化する事で再現性のある充填が可能です。
仕様により、搬送機構、昇降機能、回転機構、特殊ノズル、安全装置、充填前後工程等を設ける事ができます。

卓上プレス試験機
研究所向けの卓上型のプレス試験機で、ファンデーション、アイシャドウ、フェイスカラーなどの乾式粉末を圧縮成形します。
加圧力は20KNタイプ(アイシャドウ等の小物用)と40KN(ファンデーション、フェイスカラー等の大物用)の2種類があります。
プレス型は半自動プレス型を使用します。

卓上型スラリー充填試験機
研究所向けのスラリー充填成形試験機卓上型、プレス圧力はモニターにグラフで表示し、量産機との整合性をとっています。
スラリーとは・・・ファンデーション・アイシャドウ等の粉末を、IPA、エタノール、イソパラフィン、水等の溶剤で混合したスラリー状化粧材。
バック(BIM)充填・・・容器裏面よりスラリーを加圧充填し、溶剤を紙、布を通しバキュームで回収し、仕上げプレスを行う。
フロント充填・・容器上面よりスラリーを定量充填し、予備、仕上げプレスで、溶剤を紙、布を通しバキュームで回収する。
※バック充填、フロント充填共に、仕上げプレス後に乾燥工程を経て製品となります。

各種情報提供
メイクアップ化粧料の製造方法、各種容器、生産の効率化、周辺機器、現在困っている事等、どんなことでもご相談下さい。
長年の経験と実績で、最良の方法、情報をご提案いたします。